三人展 仙台市@阿部敬四郎ギャラリー 14th october to 1st november

10月14日から11月1日まで開催された三人展に参加させて頂きました。

参加作家は、井上彩乃さん、高橋佑次さんと私ema kawanagoの三人でした。

『次世代のニューアーティスト』。。。前世代な気もしてしまいますが、次世代にいれて頂けて、なんとも気持ちのあがるフレーズで嬉しいですね。

仙台市は訪れたことがないのですが、宮城県といえば10年前に南三陸町と名取市に短期間でしたが復興のお手伝いのボランティアとして滞在しました。現地であの光景を見た時感じた、あの時の思いは、今も忘れらません。

自分が自分らしく自分として何か出来るのか、と問うたのもこの時期だったかと思います。俗にいう『自分探し』という言葉にあたるのかもしれませんが、自分に対してのベクトルではなくて、外側に向けて、どのように自分を還元できるのかな、というベクトルの向きでした。写真やインスタレーション作品をメインに制作していたあの時の自分は『自分はコーヒーフィルターみたい』だなあ、なんて思っていたのをふと思い出しました。今はもうその感覚はないので、なんだか面白いですね。

Votre commentaire

Entrez vos coordonnées ci-dessous ou cliquez sur une icône pour vous connecter:

Logo WordPress.com

Vous commentez à l’aide de votre compte WordPress.com. Déconnexion /  Changer )

Photo Google

Vous commentez à l’aide de votre compte Google. Déconnexion /  Changer )

Image Twitter

Vous commentez à l’aide de votre compte Twitter. Déconnexion /  Changer )

Photo Facebook

Vous commentez à l’aide de votre compte Facebook. Déconnexion /  Changer )

Connexion à %s