Le Grand prix et Le prix de Galerie IDF

J’ai eu l’honneur d’avoir été lauréate de deux prix lors de « Young artiste compétition IIME FUKURAME 2020 ». J’ai reçu le Grand prix et Le prix de Galerie IDF! J’aurai avoir deux occasions de réaliser deux expositions solo au Japon l’année prochaine. D’être choisi à ces titres me donne la confiance et le courage pour avancer plus loin plus profonde de mon création. Merci beaucoup.

I had the honor of being the winner of two awards of the young artist competition  » IIME FUKURAME 2020″ I received the Grand Prize and the Prix de Galerie IDF! I will have two opportunities to do two solo exhibitions in Japan next year, in 2021. To be chosen for these titles gives me the confidence and the courage to advance further and deeper in my creation. Thank you very much.

この度、松坂屋名古屋店にて開催された公募展『いい芽ふくら芽young artist competition 2020』にて大賞グランプリとギャラリーIDF賞を頂きました。大変嬉しく思います。この受賞により、来年2021年に日本で個展を行うことが決まりました。

公募展会場まで来場してくださった皆様、声をかけてくださった皆様、どうもありがとうございました。また在廊中は、日本で活躍する参加アーティストの皆さまともお話しをすることが出来、とても素敵な時間を過ごすことが出来ました。

日々之精進の気持ちで制作活動を行っておりますが、今回のような評価を頂けたことや皆さまの暖かい言葉は制作活動への励みとなり、より自分の表現力を磨き、思いを乗せられる作品を生み出したいという気持ちでいっぱいです。フランスは再びロックダウン下にあり、中々難しい状況が続いておりますが、想像とクリエーションはいつだって自由なもの、気持ち新たに制作活動に入ります。

Tout le monde lévitera à sa façon.

-Young Artist’s competition- IIME FUKURAME2020、いい芽、ふくら芽2020

★-ヤングアーティスト公募展- いい芽ふくら芽2020

いい芽、ふくら芽2020ヤングアーティスト公募展に参加します。是非お越しあれ。

11月10日[火]~11月16日[月] ※最終日は6時閉場
松坂屋名古屋店 南館1階オルガン広場

***********************************************

『2018年より可能性を秘めた若手作家を発掘し、その才能の開花を応援するために 「いい芽ふくら芽」公募展がスタートしました。今回は、40才未満の約400名の応募者から 選ばれた30名の作品を展示いたします。』

★-Young Artist’s competition- IIME FUKURAME2020
Nov 11th (tue.) – Nov 16th (mon.) * Last day (16th mon.) close at 18:00
MATSUZAKAYA in NAGOYA South Building, ground floor.
Since its first competiion began in 2018, we have been seeking so as to support young artists to be become a « professional artist ». 30 young artists who are under age of 40years old have been chosen from more than 400 applicants. Please take a good look and chose your one of a kind.

Journées de l’Estampe contemporain 2020, 5 et 6 Octobre

le 5 et 6 octobre , Journées de l’Estampe contemporain 2020, place Saint Sulpice, Paris 6eme ✨

See you soon 🙌 Mon stand est 607:)! Entré libre⚡

Le lundi 5 octobre de 11h à 22h
Le mardi 6 octobre de 11h à 20h

Lors des journées de l’Estampe contemporaine 2020, les 5 et 6 octobre prochains, découvrez des gravures sur métal, sur bois, sur lino ou sur plexiglass. Lithographie, sérigraphie ou image numérique. Plus de 300 participants. Démonstrations de gravure et d’impression, ateliers et rencontre avec les artistes.

あのサンスルピスの版画マーケットに初参加します。沢山の版画家さんと版画作品が一挙に大集合するこのイベント…。来週一杯雨降りだそうだけど、雨ニモマケズ風ニモマケズ、楽しみたいと思います🙏
私のスタンドは607番です。お時間ありましたら暖かくして遊びに来てくださいまし。

#estampe#journeesdelestampe#printmaking#printpower#printmaker#graveuse#intaglioprintmaking#Intaglio#aquqtint#eauforte#ukiyoe#france#thefloatingworld#artevent#loveandpeace#フランス#アート

« Grandeur Nature » à LASECU, espace d’art contemporain, à Lille

Bonjour 🙂
L’exposition collective « Grandeur Nature » à LASECU, espace d’art contemporain, à Lille, continue jusqu’au 5 Décembre 2020!
Je présente mes pièces de gravure de ma série « Lévitation ».

http://www.lasecu.org/exposition-grandeur-nature-123.html

 Si vous ne pourriez pas venir mais êtes tout de même intéressés, certains de mes pièces sont disponible ci-dessous:
>Slow galerie (Paris)onlineshop: https://www.slowgalerie.com/fr/artistes/6175-ema-kawanago-artiste.html shop:  5 rue JP Timbaud 75011 PARIS  Du mardi au samedi : 11h – 19h00
>Tricera (Japon)online: https://www.tricera.net/artist/8101042
Voila.Si vous voulez voir d’autres œuvres, je peux vous envoyer un catalogue PDF, donc n’hésitez pas à me le demander:)!
Prenez soin de vous. à Bientôt.

Bien cordialement,

Ema
Ema KAWANAGO

« Lévitation », Ema KAWANAGOLa série a été réalisée avec les techniques d’aquatinte, pointe sèche, à l’eau-forte.*“Les minéraux et les pierres sont les fruits de l’histoire territoriale, les sédiments du temps passé, les héritiers de nos ancêtres. Un jour
toutes ces mémoires ont été libérées de leur gravité et de leur sens imposé sur la terre. Ils flottent, chantent et rient doucement.”En sciences physiques, la gravité est une force fondamentale qui régit l’Univers. Dans le langage commun, ce mot fait état d’une situation
importante, sous tension. Les rôles principaux de cette série sont les minéraux et les pierres, toute en légèreté ils sont accomplis, ils sont des
résistants dans la sérénité.

**************************************************************
皆さま、こんにちは
ご無沙汰しております。お元気にお過ごしでしょうか?
リールのコンテンポラリーアートスペースであるLASECUで次のグループ展「Grandeur Nature」に参加しています。展覧会は2019年9月12日から始まり、12月5日まで開催しております。 
私は「レビテーション」シリーズの版画作品を展示致します。
「 レビテーション 」シリーズは、アクアチント、ドライポイント、エッチング技術を使用して制作致しました。


また、現在私の作品を取り扱って頂いている以下のサイトにおいて、一部の版画作品を見ること及び購入が可能となっておりますので良ければご覧ください。
1、スローギャラリー Slow galerie  (パリ)オンラインストア:https://www.slowgalerie.com/fr/artistes/6175-ema-kawanago-artiste.htmlブティック:5 rue JP Timbaud 75011 PARIS火曜日から土曜日:午前11時〜午後7時

2, トライセラ(日本)オンラインストア:https://www.tricera.net/artist/8101042


もし、個人的に他の作品も見たいと気になってくださった場合には、PDF版のカタログを送ることも出来ますので、お気軽にお声がけください。

なかなかコロナの影響が収まりませんが、皆さまどうぞ健康第一で何卒どうぞご自愛くださいませ。

絵麻


************************************

『Lévitation』シリーズ、Ema KAWANAGO『鉱物や石は、領土史の果実であり、過去を体現する叙事詩となり、私たちの先祖からの相続人である。
ある日、これらの記憶がすべて地球に課されたそれらの重力と感覚から解放される。その時、彼らは浮かび、歌い、そしてそっと笑うのであります。』

作品の主役を担うのは、全ての枷から解放され、反引力・反重力の性質を持つ鉱物や岩達である。 私達地球上の生物はたえず重力・引力下で生活し、行動している。重力・引力はフランス語でgravitéというが、このgravitéは同時に深刻さや重大さもフランス語で意味する。フランス語で『セ パ グラーヴ c’est pas
grave.という表現があり、直訳では『深刻(grave)ではない』となり、意味としては『 大丈夫。/問題ないよ。』というニュアンスになる言い回しを面白いと思っているのだが、gravitéから解放された鉱物達は重さに縛られることなく静かに浮遊するのである。

My new artworks are available at TRiCERA at Japan

日本のオンラインアートショップTRiCERAさんにお声がけ頂き、こちらのサイトからの作品の購入が可能となりました。

https://www.tricera.net/artist/8101042

ロックダウン中に書き溜めた鉛筆画作品をもとにし、制作を行った新作の石板版画・リトグラフィー版画作品もおいております。

作品を置いて頂ける場が少しずつ増え、嬉しい限りです。

9月にはリールでの展覧会に参加します。改めて報告させて頂きます。

Lévitation XXXII , 2020

My new artworks are available at SlowGalerie at Paris

Mes nouvelles oeuvres sont disponibles à la Slow Galerie art Paris:)

https://www.slowgalerie.com/fr/artistes/6175-ema-kawanago-artiste.html

Lévitation XXI

パリ11区のslowgalerieに版画作品lévitationシリーズの作品を置きに行ってきました。三か月近くに及んだロックダウンと行動制限からの解放を受けて、制約を受けていた作品制作がまた自由に出来ることに喜びを感じ、同時に沸き上がり続けるパッションに自分自身の可能性を感じて焦燥と安堵の混ざった気持ちで、ここ最近の朝目が覚めます。

NENOKAI le 15 septembre 2019

l y aura une evenement « NENOKAI » le 15 Septembre @ Sawara machiya kan (Japon)
Ce serai une jolie interprétation de Clair de Lune de Claude Debussy par OHGA Kantoné(Nihon buyō) et NAKA Hidéhito( Clarinette ) :)!!
Mon gravure ‘M.DÜRER » a été utilisé pour leur affiche.
Merci beaucoup!